白節SHIRAFUSHI

お問い合わせ

焙煎士になるために

 

美味しいコーヒー豆を焼ける焙煎士になるために必要なこと

 

①美味しいコーヒーを知る。

 

②とにかく焙煎機を使う

 

とてもシンプルですが、以上2点だけで最短で焙煎士になれます。

それもただなるのではなく、お客様にお喜び頂けるコーヒー豆を焙煎できる焙煎士になれます。

 

コーヒーを愛してやまない方、バリスタの方、将来店舗を構えたい方の中には、焙煎のハードルを高く感じて踏み出せない方も、いらっしゃると思いますが実際に焙煎機に触れるととてもシンプルであり、楽しい発見が山ほどございますのでお気軽にご相談ください。

 


 

①美味しいコーヒーを知る。

 

どんなにコーヒーを焙煎して試飲しても、本当に美味しいコーヒーを知り、理解しなければ間違ったプロセスで焙煎し、自己満足で終わってしまいます。

 

本当に美味しいコーヒーを知り、まずは基準を作る事が大切です。

 

自分自身で自分自身の為のコーヒーを楽しみたいなら自分の基準を、他の人に、大切なお客様に喜んで頂けるコーヒーを作りたいのであればそれ以上の基準を持つことが必須となります。

 

弊社ではその基準を実店舗のBONGENCOFFEEにて沢山のお客様からのお声を頂くことから作ることができました。

それが自己満足の基準ではなく、信頼して頂いている大切なお客様の基準だと考えています。

 

実践の焙煎トレーニングでは、そういった基準も余すことなくお教え致します。

一緒に最高のコーヒーを作りましょう。

 


 

②とにかく焙煎機を使う

 

2つ目は、とにかく焙煎機でコーヒー豆を焼き続ける事です。

焼き続ける事により、焙煎機の癖、各コーヒー豆の癖、温度、時間などありとあらゆる事を知ることができます。

 

焙煎はおおまかなマニュアルは作れても、日々変化する外的要因によりそのマニュアル通りに焙煎できることはほとんどありません。

 

その為、とにかくあらゆるコーヒー豆で焙煎し、データ化する事により理想のコーヒーへの近道となり、持続的に理想のコーヒーを焼き続ける事ができます。

 

当焙煎所にも膨大な焙煎データの中から、選りすぐりのデータがございます。

皆様の理想のコーヒーをヒアリング後、そのデータをベースに理想のコーヒーを共に追求していきましょう。

 


 

SHIRAFUSHICOFFEEROASTERS

BONGENCOFFEE

〒104-0061

東京都中央区銀座2-16-3

03-6264-3988