白節SHIRAFUSHI

お問い合わせ

黄色いコーヒーの実

 

アマレロブルボン

 

皆さんご存知の通り、ほとんどのコーヒーの実は、完熟すると赤色になります。

 

しかし完熟すると黄色になるコーヒーの実も存在します。

“アマレロブルボン”と呼ばれる品種です。

数あるコーヒーの中でも生産数が限られ、非常に希少な品種です。

害虫、季節の変動などに弱く、津上の品種以上に手間暇がかかること、

限られたエリアでしか栽培できないことにより希少かつ高価なコーヒーとしても知られています。

独特な甘みと香りを持ち合わせ、どのような焙煎でも非常に高いポテンシャルを発揮します。

 


 

アマレロブルボンの焙煎

 

実際、白節(SHIRAFUSHI)にて焙煎しているBONGENBLENDにも贅沢に使用しております。

アマレロブルボンを焙煎する際、特徴の甘みと香りを飛ばさないよう生豆の表面を焦がさないよう、

焙煎序盤は空気を最大限にじっくり火入れを行い、後半高火力にて焙煎します。

 

焙煎はコーヒーの産地、生豆の状態、その日の気候などあらゆる事を考慮して焙煎直線にレシピを決めます。

 

実践焙煎トレーニングでは、アマレロブルボンも含めあらゆる品種を焙煎していきますので、

 

ご興味のある方はぜひご連絡くださいませ。

 


 

SHIRAFUSHICOFFEEROASTERS

BONGENCOFFEE

〒104-0061

東京都中央区銀座2-16-3

03-6264-3988